投稿者: 投稿者

防災教室

 10月23日に笠岡地区消防組合消防本部の方をお迎えして防災教室が開かれました。「自分の命と仲間の命を守るために、真剣に取り組みましょう。」という、久山先生の全校放送で始まった避難訓練に続いて行われました。  避難訓練では一部真面目に取り組んでいない生徒が注意を受けるなど、緊張感に欠ける場面もありましたが、防災教室では生徒たちは一生懸命消防署職員の方の説明を聞いたり、

水消火ポンプを使っての消火活動や、

簡易担架でけが人を運ぶなどの体験活動に参加したりしていました。

中でも「煙体験ハウス」では、火災で煙が充満している建物の中を通過するシミュレーションを行いましたが、視界ゼロの中で出口に向かって進むことは思っていた以上に難しく、また非常に怖いということを実感したようです。

防災教室で学んだことを、これから日々の生活の中で生かしていってほしいものだと思います。

速報!備南西地区秋季大会・結果

10月19日(土)~10月20日(日)に各会場で秋季大会が開催されました。3年生が引退し、新メンバーで臨む最初の公式戦でした。どの部活も頑張りました。次の部は県大会に駒を進めました。

剣道部(個人・団体) バレーボール部男子 卓球部(個人) 陸上部 ソフトテニス部(個人・団体)  

県大会に向けてさらなる努力を!

啓発パンフレット配布

玉島警察署・玉島警察署管内防犯連合会の全国地域安全運動のパンフレットを鴨方駅の利用者に配布しました。当日、鴨方中学校男子バレー部員が協力してくれました。

鴨方駅前にて。

行き交う人に、「よろしくお願いします」と、パンフレット配る男子バレー部員とそれを力強く見守る顧問の先生。

あいさつ運動

10月16日、今月のあいさつ運動が実施されました。

鴨方中学校の校門、鴨方中学校区の3小学校であいさつ運動が行われました。元気のよい小学生と「おはよう」と声をかけ、ハイタッチをして一日がスタートしました。

全校学活と道徳の公開授業

10月15日に浅口市の学級経営アドバイザーの菊池先生をお迎えして、木山先生の道徳の公開授業と菊池先生の飛び込み授業、さらに全校合同学活がありました。合同学活では、まずコミュニケーションゲームを行い、打ち解けた雰囲気の中で3年生のプロジェクトリーダーが後輩に『ほめ言葉シャワー』について説明しました。

         菊池先生が見守る中、、

         木山先生が授業を進めていきます。

        その後体育館に移動し、ゲームをスタート。

        ほめ言葉による学校生活での効果を発表。

日本列島を襲った台風19号

台風19号が日本列島に襲いかかり各地で記録的な大雨や暴風を記録して甚大な災害となりました。鴨方中学校PTAでは昨年度の岡山県の災害の経験を生かし急遽、復旧の最初に必要なタオル回収を呼びかけました。1日で100枚以上のタオルが集められました。浅口市の社会福祉協議会通して被災地に届けられます。ご協力ありがとうございました。

1日で100枚以上のタオルが集められました。浅口市の社会福祉協議会通して被災地に届けられます。ご協力ありがとうございました。

困ったときはお互い様、鴨中生徒の善意が被災地へ届きますように。