学校運営協議会

このエントリーをはてなブックマークに追加

学校運営協議会委員

熊谷愼之輔   岡山大学大学院教授

中山  誠   地域住民

道廣 惠子   民生・児童委員協議会長

大岸貴美子   主任児童委員

奥村 貴子   主任児童委員

吉岡 貴美   主任児童委員

山内 悦子   鴨方中学校同窓会長

佐藤 秀志   地域住民

姫井 邦彦   鴨方中学校PTA会長

筒井 恵子   地域住民

沖原 有美   地域住民・保護者

新田 直哉   地域住民

杉本 匡子   地域住民

研究主題

『子どもたちが輝くクラスづくり・授業づくり』

〜言葉を大事にして、ほめて、認めて、励まして育てよう〜

5本柱

 ①ほめ言葉のシャワー

 ②価値語

 ③コミュニケーショントレーニング

 ④挙手指名のみからの脱却

 ⑤対話・話し合いのある授業

教育の取り組み

(1)確かな学力の育成
   ・学習規律の確立
   ・学習習慣の定着
   ・わかる授業の実践
   ・ペア,グループ,協同学習を実践

(2)心の教育の充実
   ・基本的生活習慣の確立
   ・校内研究の推進
   ・道徳教育の充実
   ・人権教育の充実
   ・情報モラル教育の充実

(3)健康の保持増進
   ・保険・安全指導の充実(特別活動の充実)
   ・基本的生活習慣の確立(ノーメディア等)
   ・体力の向上(体育の授業,体育的行事,部活動の充実等)

(4)教職員の資質向上
   ・研究・研修の充実
   ・コンプライアンス研修(鴨中スタイルの構築)
   ・若手教員,ミドルリーダーの育成
   ・働き方改革の取組

(5)教育環境の整備
   ・物的環境の整備
   ・人的環境の整備

(6)学校運営協議会(コミュニティスクール)
   ・『地域とともにある学校づくりを目指して』
   ・連携・協働
        ⇨学校と地域の連携・協働
   ・中学校区で全体会を行う組織を設立

(7)小中一貫教育の研究推進
   ・中学校区での「目指す子ども像」を共有
   ・小中9年間の連続性・系統性のある教育の研究
   ・小学校との交流や教職員の協働