教育

このエントリーをはてなブックマークに追加

校訓  

『誠実』『努力』『敬愛』


学校教育目標

心豊かでたくましく、生きる力をもった生徒の育成を図る』


目指す学校像 『成長』『チーム学校』『ほめ言葉』

◎行きたい学校

◎行かせたい学校

◎勧めたい学校

目指す生徒像  『未来を切り拓くための力』

◎思いやりの心をもち、協力し合う生徒<徳>

◎自ら学び、考え、行動する生徒<知>

◎心身ともにたくましく伸びる生徒<体>

目指す教師像  『教職員一人ひとりの幸せ』

◎信頼される教職員

◎伸びる教職員

◎健康な教職員

◎働き方改革の推進


生徒・教職員行動目標 『柔軟な発想』『凡事徹底』

>> 鴨方中学校 グランドデザイン


学校運営協議会

研究主題

『子どもたちが輝くクラスづくり・授業づくり』

 〜言葉を大事にして、ほめて、認めて、励まして育てよう〜

5本柱

 ①ほめ言葉のシャワー

 ②価値語

 ③コミュニケーショントレーニング

 ④挙手指名のみからの脱却

 ⑤対話・話し合いのある授業


教育の取り組み

(1)確かな学力の育成
   ・学習規律の確立
   ・学習習慣の定着
   ・わかる授業の実践

   ・ペア,グループ,協同学習を実践

(2)心の教育の充実
   ・基本的生活習慣の確立
   ・校内研究の推進
   ・道徳教育の充実
   ・人権教育の充実

   ・情報モラル教育の充実

(3)健康の保持増進
   ・保険・安全指導の充実(特別活動の充実)
   ・基本的生活習慣の確立(ノーメディア等)

   ・体力の向上(体育の授業,体育的行事,部活動の充実等)

(4)教職員の資質向上
   ・研究・研修の充実
   ・コンプライアンス研修(鴨中スタイルの構築)
   ・若手教員,ミドルリーダーの育成

   ・働き方改革の取組

(5)教育環境の整備
   ・物的環境の整備
   ・人的環境の整備

(6)学校運営協議会(コミュニティスクール)
   ・『地域とともにある学校づくりを目指して』
   ・連携・協働
        ⇨学校と地域の連携・協働
   ・中学校区で全体会を行う組織を設立

(7)小中一貫教育の研究推進
   ・中学校区での「目指す子ども像」を共有
   ・小中9年間の連続性・系統性のある教育の研究
   ・小学校との交流や教職員の協働


いじめ対策基本方針

いじめ問題への基本的な考え

学校は,いじめ防止等のため,校長の強いリーダーシップの下,すべての教職員が強い使命感をもって,保護者,地域とも適切に連携して,学校の実情に応じた対策を組織的に推進する。

いじめ対策委員会を組織的な対応を行うための中核的な常設の組織とし,学校におけるいじめの未然防止,いじめの早期発見及びいじめへの対処等に関する措置を実効的に行う。

特定の教職員で問題を抱え込まず,学校が組織的に対応する。また,複数による状況の見立てを行い,必要に応じて心理や福祉の専門性を持つスクールカウンセラーやスクールショーシャルワーカーなどの外部の専門家等の参加を得て対応することにより,よし実効的ないじめ問題の解決を図る。

重点取り組み

SNS の利用やネット上のいじめについての認識を深め,いじめの認知能力やその後の対応能力向上のための教職員研修を実施する。

生徒のインターネット利用実態を踏まえ,各学年で全ての生徒に対して情報モラルに関する授業を毎年計画的に実施する。

人権週間において,生徒会が実施する取組を支援し,いじめを許さず,トラブルを自分たちで進んで解決しようとする意識の高揚を図る。

>> 鴨方中学校 いじめ問題対策基本方針

>> 鴨方中学校 いじめ問題への防止対策に関する年間計画


運動部活動方針

浅口市立鴨方中学校運動部活動に係る活動方針