カテゴリー: 鴨中NOW

日本列島を襲った台風19号

台風19号が日本列島に襲いかかり各地で記録的な大雨や暴風を記録して甚大な災害となりました。鴨方中学校PTAでは昨年度の岡山県の災害の経験を生かし急遽、復旧の最初に必要なタオル回収を呼びかけました。1日で100枚以上のタオルが集められました。浅口市の社会福祉協議会通して被災地に届けられます。ご協力ありがとうございました。

1日で100枚以上のタオルが集められました。浅口市の社会福祉協議会通して被災地に届けられます。ご協力ありがとうございました。

困ったときはお互い様、鴨中生徒の善意が被災地へ届きますように。

高齢者福祉について

 鴨方中学校3年生は、次の目的達成のための福祉体験活動が始まりました。
『すべての人が幸せに暮らせる社会実現のために、誰もが避けては通れない高齢者について理解を深め、実地交流を通して思いやりの心や奉仕の精神を養う。』

戦没者追悼式に参加

 9月28日(土)に浅口市中央公民館にて戦没者追悼式が執り行われました。鴨方中学校からは、校長と式の音楽担当として吹奏楽部、生徒代表として生徒会総務から4名が追悼式に参列し献花しました。

高校生講話

◎令和元年9月27日(金)

本日、鴨方中学校3年生は笠岡高校の先輩から、受験や高校生活についての話を聞きました。先輩の話を聞き、高校生活のイメージを膨らませながら、受験に向けて、自分に必要なことを見つけることができました。

高校生によるプレゼンテーション

鴨方再発見

◎令和元年9月27日(金)

本日、鴨方中学校1年生が我が町『かもがた』再発見として、鴨方町内に出かけました。身近な地域の自然、文化、歴史に関わりながら、自分の住んでいる町『かもがた』をより深く知ることで愛着を持ち、地域貢献を目指します。

岡山天文博物館 にて
阿藤伯海記念公園にて

第2回学校運営協議会

夏休み中に、第2回学校運営協議会が開催されました。協議会のメンバーで鴨方中学校区生徒・児童の育成の柱を考えました。さまざまな意見を出し合い、活発な議論が生まれました。小学校ともコラボしていきたいですね。

『子どもたちが輝くクラスづくり』

鴨方中学校の研究主題『子どもたちが輝くクラスづくり』~言葉を大事にし、ほめて、認めて、励まして育てよう~という取り組みに、公益財団法人日本教育公務員弘済会岡山支部から助成金を認められました。

左鴨方中学校小原校長、右 公益財団法人日本教育公務員弘済会岡山支部浅野参事