投稿者: 編集者

1月22日 あいさつ運動

1月22日に「2月のあいさつ運動」が、鴨方東小学校、鴨方西小学校、六条院小学校、そして、鴨中の校門前で行われました。寒さに負けない元気いっぱいの小学生のパワーもいただきました。

今年の冬は暖冬と言われていますが、それでも登校の時間帯は
冷たい空気が流れます。そんな中、半ズボンやスカートで登校する
小学校の児童さんたち、子どもは風の子元気な子です。
インフルエンザの流行も本格的になっています。
そこで、朝一、大きな声で元気よく挨拶すれば、
少しは抵抗力も高まるのではないしょうか。

1月20日 避難訓練

1月20日に避難訓練が実施されました。10月の避難訓練に比べ迅速に非難することができました。また、校長先生から、防災と減災についてのお話がありました。今一度家族で災害時の避難の仕方等、話し合いの時間を設けましょう。昔は、災害は、「忘れたころにやってくる」でした。現在は、「災害はいつでもやってくる」です。

今回は「火災」を想定しての訓練でした。
迅速かつ冷静に行動する。
いざと言うときのために、日頃の訓練は大切です。

この時期、やはり記憶にあるのは1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災です。あれからもう25年も経ちました。生徒のみならず先生の中にも当時まだ生まれていないという現実があり、時の流れと記憶の風化を感じさせられます。しかし、昨今の日本は地震をはじめ毎年のように大きな災害が起きています。そんな中、訓練の重要性はますます高まっていきます。訓練の成果が発揮されるような出来事が起きないことを望みますが、日頃の用心、心の準備はこれからも必要になっていくと思います。

1月19日 東小学校区とんど祭りへ初参加

1月19日に鴨方東小学校でとんど祭りが開催されました。 今年は鴨方中学校から料理手芸部とボランティアの生徒たちで、豚汁の炊き出しを行いました。最初は少しぎこちなかった生徒たちも、だんだんと慣れて、豚汁を求めてくる人たちに笑顔で振る舞っていました。寒い冬の一日でしたが、あったかい雰囲気に満ちたひとときでした。

小正月の伝統行事。
正月の門松やお飾り、書初めなどを燃やして、
今年1年の無病息災を願います。
料理手芸部そしてボランティアの生徒さんたちが、
その腕前を披露します。
寒い日にいただく、あったか~い豚汁。
身も心も温まります。

地域の皆さん、学区の児童さんたちと体験する日本の伝統行事。このような活動も中学生活の中で貴重な時間となりました。これを機会に日本の伝統や文化にもどんどん興味を持って欲しいものです。