2月18日 理科公開授業・鴨中天文台で金星観測

2月 21, 2020 鴨中NOW
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月18日に理科の公開授業がありました。今回の内容は、「月と惑星の見え方・金星」です。本校は、天文台が設置されています。この望遠鏡を使っての授業であります。岡山天文博物館の松岡学芸員にも起こしいただき、お話をしていただきました。

観測の前に教諭、学芸員の方から天体、月、星について学ぶ。
昼間なので肉眼では星が見えません。
しかし、望遠鏡を覗くと、
そこには最果てにある星の姿が!?

昼でも空には星が瞬いています。このような機会をきっかけに、未知の世界への探究心を持ち、これから多くの学問や経験を身に着けてほしいです。

投稿者: 投稿者